🌍d chan 世界一周🌍

看護師休職し、2015年〜フィリピン留学.オーストラリアワーホリ.そして夢の界一周中🌍!

あの有名なお皿を下唇にはめる、ムルシ族に会ってきました!!

*******************

.

私達の旅を応援して下さってます!!

トリドリ 

ホームページ

https://tori-dori.com

インスタグラム 

https://www.instagram.com/toridori_photo 

ツイッター 

https://twitter.com/toridori_jp

国内旅行、海外旅行について

旅の手助けになる情報がたくさんあります♡

 


現在アフリカ縦断紀の特集を連載中です!!

第2回目記事公開中!!エジプト編です!!

次回はスーダン編を予定しております!!

 


是非見てください!!✨

 

 

 

*******************

 


インスタグラムも宜しくお願いします✨

https://www.instagram.com/yurika_0827xx

 

 今日はエチオピアの民族で一番有名?な

ムルシ族に会いにいってきました!!!

 

 

ジンカから他の民族含め、ぐるりと3日間で回るコースもあってんけど

ちょっと高額だったので、ムルシ族だけツアーで行ってきました!!

f:id:de_mu_chan:20181008141352j:image

費用の内訳は最後に書きます!!

 

 

朝6時に迎えにきてもらって車はランクルで来るよ!!と言いつつ

日産の四駆できた!!まあこれは想定内。

でもめっちゃいい車で乗り心地もいい!

 

 

片道1時間半かけてムルシ族の村まで。

ムルシ族の村はマゴ国立公園っていう国立公園の中にあって

自然がきれい!!オフロードの山道ぐんぐんあがったりくだったり

途中、鳥とか猿とか可愛いらしい動物も見れた!!

 

 

途中でっかい銃持ったソルジャーも同行します。

ムルシ族の人たちは中々アグレッシブなようで、もめごとが

起こらないようにソルジャーの同行が必須とのこと。

 

 

車には、ガイド、ドライバー、ソルジャー、私たちの5人。

 

 

そして、え?ここ?みたいなところに村が!!!!

f:id:de_mu_chan:20181008141535j:image

まだ朝7時半とかやから、みんな体にペイントしたり、お皿はめてなかったり

コーヒーを炊き出して飲んだりしてた。

 

 

水道も電気もないところでみんな半裸で靴も履いてない。

民族って感じ!!サバイバルで自然に生きてるって感じ!!

なんかすごいたくましくてかっこいい!!

 

 

そしてガイドさんがいろいろ説明してくれる。

 

昔、奴隷貿易があったとき姿をわざと醜くして

連れて行かれへんようにしたとか。

今は美のためって言ってたけど、まだその風習が残ってる。
f:id:de_mu_chan:20181008141335j:image

しかもこの下唇に穴開けるのは女性のみ!!10代前半に私たちがピアスを

開けるような感覚で開けるみたいで、開けて容器みたいなのをはめてるのも

実際見せてもらったけど、すごかった!!痛々しい、、、

 

 

そしてゆっくりガイドさんの説明聞いてるのもつかの間

フォトー!!

と言ってみんな装飾して集まってくる。(笑)

 

 

 

そう、写真を撮らせてもらったら、1人5ブル(20円)のチップを

渡すのが決まり事。みんな集まってきて、大量のムルシ族に囲まれ、

腕をつかまれフォトー!の嵐。(笑)

 

 

 

たまにムルシの言葉でありがとうって言ったら笑顔で握手

してくれる人もいれば、お金もらったらさっと笑顔が消える人もいて

すごいビジネス化してるのが伝わってヤバかった。

f:id:de_mu_chan:20181008141403j:image

痛い痛しいけど、痛くないらしい。

 

普段こんなのかぶってないから、完全にビジネス用かと。。。
f:id:de_mu_chan:20181008141422j:image

 

これ一番すきかも。下唇に穴をあけていない人も。
f:id:de_mu_chan:20181008141441j:image

 

 

子供たちも寄ってたかってフォトー!!と大量に集まってくる。
f:id:de_mu_chan:20181008141326j:image

 

次は私を撮ってと後ろで待機している。(笑)
f:id:de_mu_chan:20181008141430j:image

 


そしてこれ、意外と皆してたやつで、これナイフで自分で皮膚を切って

痕をつけるらしい、すごい。これも女性だけ。
f:id:de_mu_chan:20181008141344j:image

文化、伝統って本間にすごい。

 

 

会いたかった民族に会えて、実際の文化や暮らしを目の当たりにして感動!!

した一方、なんかわかってたけど、かなりビジネスちっくで

萎えたのもあって複雑な気分で村訪問は終了しました。

 

 

確かに見知らぬ観光客が毎日何人も来て、自分たちが見世物になって

なんか良いのか悪いのか。写真とるのも人を選んで撮ったりして。

 

 

心が痛くなった。。。でもその観光業が彼らの生活の足しになってて。

思うことは人それぞれやけど、私は自分の目で見たかったし、

行ってよかった!!(^^♪高いけど(笑)

 

 

途中川渡らなあかんくて、川で洗車が始まる!!(笑)
f:id:de_mu_chan:20181008141318j:image

川で洗車する仕事の人もいます!!エチオピアは職が本当に少ないから

いろんなことを仕事にしてる人がいて、すごいなって思う。

 

 

そんな感じで12時にもならんくらいに帰ってきたのでした。

 

 

 

車チャーター(ドライバー・ガソリン込)110ドル

(ミスって120ドル渡してしまって、10ドル分ブルで払ったら

20ドルそのままネコババされました(笑)サエモンって男に注意!!)

入村料 200ブル(800円)

国立公園入場料 270ブル(1080円)

ソルジャー 200ブル(800円)

駐車場代 60ブル(240円)

ガイド代 600ブル(2400円)

 

で、2人だけやったから1人1万近くかかってる!!

民族巡りって大変(笑)